logo サブスレッド

MacBookProのスタンドを自作した話

梅雨入りしましたが、もうすでに暑い日はかなり暑いです。
熱中症には十分に気をつけてお過ごしください。

スタンド自作のきっかけ

暑いといえば、PCもずいぶんと熱くなるものです。
特にリモート通話システムを使っているとファンがものすごくがんばっている音が聞こえてきます。
あまり熱を持たせるのは気持ちの良いものではありません。
そこで、せめて熱がこもらないようにしてあげようと思い立ちました。
まず熱を持ったPCを触って観察してみると

  • PCの裏面が(特に)熱い
  • 机もまあまあ熱いものの、熱伝導性が良くないので熱がたまっている

ということがわかりました。
そこで「机から浮かせればいいんだ」ということにしました。

排熱対策バージョン1

PCを浮かせることで少しでも熱は収まるのかどうかを検証しなくてはいけません。
たまたま手元にあった、少しだけ幅広なテープの芯の上にPCを乗せてみました。
PCの安定性に難がありますが、効果は少し出ていました。
これのデメリットは、芯の外側は放熱しますが内側は閉鎖空間になってしまうことです。
まだ効率を上げられるはず。
どうしようか考えながら、しばらくこのまま運用しました。

排熱対策バージョン2

現在も継続中の排熱対策です。
ノートパソコンスタンドと検索すると、PCを浮かせた状態にできる既製品がヒットします。
これを参考にスタンドもどきを作ってみることにしました。
それがこちら。

安心と信頼のダンボール製です。
ちなみに実際に使うとこうなります。

ただ浮かせるだけでなく、斜度がつくようにしたのには理由があります。
暖い空気は上に上に登っていくので、それを利用して空気の流れを作ろうとしました。
そして斜めにすることで、乗せたPCが手前にずれてくるのを防ぐためにストッパーを設けています。

効果のほどは・・・多分、バージョン1より良くなったかもしれない?です。

今後の改良点

開口部が左右にしかないので、まだ綺麗に空気が流れていないと思われます。
手前側から空気を取り込んで奥から抜くエアフローにしたいので改良後の形状を検討中です。
またバージョンアップしたら記事にしたいと思います。

それではまた。

現在の位置:サブスレッド ホーム > 技術ブログ > MacBookProのスタンドを自作した話